えすえすらぼ

SSまとめブログ

雪乃「あら、今日も来たのね比企谷くん」八幡「悪いかよ」

4FFA30AC30A430EB303036
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10(月) 23:47:16.30 ID:vAXpLcdn0
雪乃「いいえ別に、あなたが居ようが居まいが私には関係ないわ。」

八幡「へーへーそうですね」ガタ

雪乃「……」

八幡「なぁ雪ノ下」

雪乃「なに?それとあともう20m程離れてくれない?」

八幡「それこの部屋から出てけってことですか」

雪乃「そんなつもりはなかったのだけれど、気を悪くしたらごめんなさい」

八幡(今日はいつにも増して攻撃的だな雪ノ下の奴…)

八幡(ここは適当に理由つけて戦略的撤退しますか)

八幡「あー、なら仕方ねぇな。雪ノ下がそこまで言うなら今日は帰るか。どうせ由比ヶ浜が後で来るだろ。じゃあな」

雪乃「待ちなさい」

続きを読む

結衣「ヒッキー海水浴行こうよー」八幡「いかん」

4FFA30AC30A430EB303035
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14 21:49:02 ID:+nKQIr2YO
結衣「えーなんでよーたのしーよ行こうよー」

八幡「暑い、だるい、しんどい、日焼けして痛い」

結衣「だるいとしんどい一緒じゃん」

八幡「それは違うな、このだるいは行き帰りに対してだ。そしてしんどいは泳ぐことに対してだ」

続きを読む

エレン「催眠術ってなんだ?」

30A830EC30F3303032
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 22:52:55 ID:UpOxNHG2
夜男子寮

アルミン「前におじいちゃんの本で読んだんだけど、要は思い通りに人を操れるってことかな」

エレン「すげぇな、そんな事できんのか」

アルミン「うん、でも相手がそうとう素直で純粋じゃなきゃ、なかなか難しいだろうけどね」

エレン「面白そうだから明日やってみようぜ」

ライナー「今の話面白そうだな。俺も参加させてくれ」(クリスタを意のままに//)

ベルトルト「僕も混ぜて欲しいな」(あわよくばクリスタと…//)
ジャン「俺も絶対やるぞ!」(あのミカサを操る…//)

アルミン「明日ちょうど休日だしいいかもね。(嫌な予感が……)じゃあお休み」

エレン「おう、お休み」

続きを読む

ミカサ=アッカーマンはシンデレラに憧れる

30DF30AB30B530303A
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 22:27:05 ID:0YNk2/lM
―――午前11時 ウォール・ローゼ 繁華街の裏通り―――


ゴゴゴゴゴゴゴゴ

『Esthetique de Cendrillon ~愛と出逢うメイクいたします~』

ミカサ「エステ・シンデレラ?」

ミカサ「シンデレラ……昔、アルミンが話し聞かせてくれた本に出てきた気がする」

続きを読む

渋谷凛「プロデューサーさん」 モバP「え?」

6E0B8C3751DB303032
2: ◆GXOTVbeo7k 2013/06/06(木) 22:39:49.36 ID:W6qULweio
P「……」

P「お、おう。どうした?」

凛「…」ハァ

凛「どうしたもなにもないです。近いです」

P「へ?」

凛「距離をもっと取ってください。……臭うし」ボソ

P「……」ヒクッ

P「え、えっと、……なにか、あったのか?」

凛「…なにかですか」

P「う、うん。…その…なんだか機嫌が悪そうに見えるし、口調もいつもと違うし…」

凛「…………」

凛「いえ。私はいつも通りですから。気にしないでください」

P「…そ、そうか」

凛「はい」

P「…」ハハ…

凛「近いです」

P「…あ、すんません…」ススス…

続きを読む

恵美「で、魔王がね~」エメラダ「はぁ~」

30A830DF30EA30A2303035
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 23:25:17 ID:Ntd3gLe70
恵美「で、私が言ってあげたのよ」

恵美「この勇者エミリアは逃げも隠れもしないって」

恵美「あいつってば、ポカーンって間抜け面をして…」

恵美「ふふっ、本当にいい気味だわ」


エメラダ『で、エミリアが勝ったんですか~?』

恵美「ええ、もちろんよ。悪魔程度に負けるもんですか」

エメラダ『でも~、愛妻弁当対決なんかに勝って嬉しいんですか~?』


恵美「な、ななななななななにを言ってるの!?」

エメラダ『だって~、アルシエルと~、魔王への愛妻弁当対決で勝ったって~』

恵美「違うわよ!!!」

続きを読む

ミカサ「甘えん坊になる薬?」

30DF30AB30B5303037
2: ◆XpNR.2RgnQ 2013/06/08(土) 17:12:03.14 ID:FLYaXN57o

ミカサ「ふぅ…今日も男子寮に忍び込んでエレンの寝汗を拭き取る任務が達成できた…」


ミカサ「早速戦利品のエレン(の汗たっぷり)タオルをくんかくんか…」ゴソゴソ


ミカサ「…?」


ミカサ「ポケットの中にタオル以外の何かがある…?」


ミカサ「これは…」


続きを読む

エレン「クリスタが頭を打った?」

30AF30EA30B930BF303035
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/01(土) 23:20:56 ID:Xah2RDXw

エレン「大丈夫なのか?」

ユミル「おう。今は医務室で寝てるけど、結構強くぶつかったみたいでな。しばらく安静にしてなきゃいけないらしい。……だから立体起動中に余所見すんなって言ってたのによぉ」

アルミン「あとでお見舞いに行こうよエレン」

エレン「そうだな」

ユミル「私の天使に手出したらタダじゃおかねぇからな!」

エレン「なんだよそれ……」

続きを読む

恵美「卑怯よ、魔王!」

30A830DF30EA30A2303033
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 19:54:53 ID:Xihzt2urO
恵美「こんな方法で私の動きを縛るなんて……目的の為なら手段を選ばないのね!」

恵美「だけど私は屈しないわ! なぜなら私は勇者。何時如何なる時もその真実だけは変わらない!」

恵美「後でたっぷりお返ししてやるんだから! 覚悟してなさい、魔王!!」




真奥「分かった、分かった。にしてもお前、肩凝ってたんだな。ガチガチだぞ?」モミモミ

恵美「仕方ないじゃない、仕事でずっと座っているんだから……あ~そこそこ。本当、魔王の魔手は恐ろしいわ~」ゴマンエツ

続きを読む

エレン「手乗りサシャ……」

624B4E57308A30B530B730E3
1: 1 2013/06/07(金) 21:48:29.58 ID:pcxFRbD80

エレン「うーん…」

アルミン「どうしたのエレン、珍しく考え込んで」

エレン「おうアルミンか、ちょっとコレ見てくれよ」

アルミン「ん…なにこれ、キノコ?どうしたの?」

エレン「訓練終わったあとの帰り道で見つけたんだ。食えるかと思って採ってみたんだけど」

アルミン「うーん…どうだろう。パッと見は大丈夫だと思うけどなあ」

エレン「そうだよな。食ったら美味いかも知れないし食べてみるか」

アルミン「待って待って。念のため図鑑で調べたほうがいいよ。毒だったら怖いし」ガサゴソ


続きを読む
アーカイブ
記事検索
ゲームランキング
  • ライブドアブログ